ホーム>質に預ける

質に預ける

質預かりについて

質預かりとは

査定イメージ

誰でも人生のうちに時と場合によってお金が足りなくなることがあります。そんなときにお金を貸してくれる金融機関のひとつが質屋です。
質屋の歴史は古く、はじまりは700年前とも言われています。時代のニーズに合わせて多様な品目を預かり、お金を貸してきました。

質屋が他の金融機関と違うところは、「質預かり」があることです。「質預かり」とは、品物をお預かりして、その価値の範囲内でお金をお貸しするシステムです。
あくまで預かりですので、借りたお金と利息を支払えば、品物はお手元に戻ります。

手放したくない大切な品物は質預かりで

質預かりの特徴

1. 返済義務なし 2. 取り立てなし 3. お品物は完全保管

今すぐお金が必要だけど、「カードローンには抵抗がある」、「手放せないものばかりだから売りたくない」。そんな時こそ質屋をご利用ください。

質預かりの流れ

 

質預かりの流れ

Step01 まずはご来店・またはお問い合わせください

店舗までいらっしゃる方は、お品物と身分証明書をご持参ください。出張査定をご希望の方は、お電話またはメールにてお問い合わせください。

Step02 品物の査定

経験豊富なスタッフがその場で丁寧に査定いたします。

Step03 査定結果をお知らせ

査定終了後、査定額をご提示いたします。金額にご了承いただけましたらご契約の手続きをいたします。

Step04 その場で貸付

ご契約いただけましたら、その場で現金にて貸付を行わせていただきます。

その後の流れ

お預かり期間について

お預かり期間は、質屋営業法に基づき3ヶ月です。

期間延長について

お預かり期間以内に、質料(利息)をお支払いいただくと、期限を延長することができます。

品物のお戻しについて

期限までに貸付額と利息分をお支払いいただきますと、お預かりした品物をお返しいたします。

質流れについて

利息を支払わずに期限を過ぎてしまった場合には、「質流れ」となり品物の所有権が当店に移します。その場合、お客様には返済の義務は無くなります。

 

お問い合わせはお気軽にどうぞ

お問い合わせ

ページ上部へ